2008年07月07日

車の燃費削減の切り札?エコリッチって何?

右田社長とIMGP1332.jpg昨日7月6日に右田社長の講演を聞いてきました。

右田社長が発明したエコリッチという品物は、車のエンジンの状態をストレスの無いスムーズな流れにする事で、燃費削減や排気ガス削減に効果を期待できるという商品でした。


すでに特許をとっていて、四国の”よさこい国体”では選手達の移動のバスに取付られ、高知県知事の推薦までもらったそうです。
このエコリッチを取り付けると3日位で大体の人が今までの乗りごごちと違うのに気づくとの事でした。


特許の中身について質問したら、「マイナスの電子と遠赤外線の効果でガソリンの中の酸素の塊をほぐして、不完全燃焼を完全燃焼に変えていく」との説明でした。まるで私が自分の体に遠赤外線の下着を着てマイナス水素を体内に取り入れている事と同じだなあ〜と思いました。


講演の後、実際に私の12年間乗っている、かなりエンジンの音がうるさいセレナにエコリッチのフルセットをつけてもらいました。

エコリッチセレナへIMGP1327.jpgその時、取り付ける前に使用前使用後の違いがわかるようにとディーゼルエンジンの排気ガスの状態を見る事になりました。


なんか、どれだけひどい煙を出して運転していたか、かなり不安でしたがアクセル全開したら、「うわ」「うわ」「すご〜」。

もう黒い煙がセレナの後ろ側全部覆ってしまう位もくもくと出て息を止めたくなるようなものすごいものでした。


見ていた人がみんな驚きの声を上げたので、もう私は自分の車に恥ずかしくて、その場から逃げ出したいくらいでした。


充分使用前を確認してから早速エコリッチを取り付けてもらいしばらくして、またエンジン全開したら、












あの黒い煙が出ません。

「え!」「ほんとだ」「へ〜」みんなびっくり仰天>>>>>
エンジンの音まで静かになって来ました。


何度、目いっぱいアクセルを吹かしても黒い煙が出ません。


その様子を見ていた参加者のほとんどの人が自分の車にもつけて欲しいと右田社長に頼み込み始めました。


サンプル的に私のセレナともう2台くらいの予定だったのですが、なんと8台の車に、取付させられていました。もう汗だくで顔からボタボタ落ちていました。


講演に四国から山形に来てくれたのに、予定外に取付に時間をとられ帰りの新幹線の時間ギリギリでした。


着替えも出来ないまま、多分下着はビショビショになっていると思います。

右田社長本当に御苦労様でした。

その帰り、天童から山形までセレナを運転して、アクセルの感覚が今までと違っているのには、驚きました。

1速から2速へも今までと全然違う感覚で切り替えできます。

スムースで「ほんとにこれはすごい」と実感しまくりながら、帰って来ました。

今度は私の後ろの車の方に迷惑かけないで運転できる事になんか今まで以上に敏感になっていました。
posted by おもいこみ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。