2009年07月05日

じいちゃんが直腸癌になってからの日記

6月5日

いよいよ今日はじいちゃんの直腸癌の手術の日です。
午後1時30分頃からの予定です。

手術の時間の最初は女房に行ってもらい、
途中から私と交代する事にしました。

待っている間にこの日記を書いています。
そろそろ、夕方の7時になります。
手術開始から5時間30分になります。

やはり直腸癌の開腹切除手術はかなり大変な手術のようです。
看護師さんが私を向いに来てくれました。

「手術終わりました」「先生が話ありますので一緒にどうぞ」
私は看護師さんについて行って手術室の脇の部屋に案内されました。
その時、スリッパに履き替えて両手を消毒して入りました。

私は部屋に入る前に石田先生に長時間かかって手術してくれた事に対して、
心から石田先生に感謝の気持ちを伝えました。

「先生、ありがとうございました」
posted by おもいこみ at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122829553

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。