2009年10月11日

あみと一緒に

Image076.jpg























(^O^)/猿軍団のショ−をあみと一緒に見ました。
新聞の折り込み広告の中に山形駅の西口で、
猿軍団のショー開催のチラシがありました。

娘のあみは見たくて仕方がない様子で何度も私にせがみました。
私もたまにあみと一日ゆっくり過ごすのもいいかなぁと思いました。

午前中は私の知り合いのお見舞いに病院に一緒に連れて行ったり、
私の親友が出展している日本画の展覧会を見に行ったりして、
私の用事に付き合せて食事の後に、午後からこの猿軍団のショーを見に行きました。

見に来ている子供達は小学校以下の子供が多かったのですが、
あみの精神年齢はまだまだそのレベルですので、私も気にしないで見る事にしました。

ショーが始まるとあみは座っていられず、どんどん前の方に行きます。
そして実際に猿に触れる位の一番前の脇に立って見ていました。
よほどうれしいのか、猿に近づこうとして、触ろうとしています。

本当にあみは動物が好きなんだなぁと思いました。
連れてきてよかったなぁと思い久しぶりのあみと二人っきりの時間を楽しみました。

猿軍団のショーを見た後に、特別お母さんに内緒だよと言う事で、
二人だけの秘密にして、近くのレストランでナポリタンを一人分注文して二人で食べました。
食べ過ぎると夕食を食べなくなるので、お母さんにばれるからです。

一人分の注文しかしないのに、店の人は気を利かせて受け皿を二枚用意してくれました。
そして二人で仲良く食べました。
とても美味しく、娘と二人の時間が私にとってもとても癒されるような優しい時間でした。

あみ、いつもこんな風に出来なくてごめんね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。