2009年02月28日

Hマイナス水素イオンの真実

井上裕央さんと私IMGP1592.jpg















井上さんのセミナーはものすごい迫力とユーモアがあります。
私はさすが全国で講演されている人は違うなぁと、ただただ感心して聞いていました。

井上さんの話しを簡単に紹介します。
私達に生命のエネルギーを与えてくれる太陽は100%水素で出来ています。水素と水素の核融合で
地球上に生命のエレルギーを与えてくれています。

実は私達の体も右の表のように63%は水素で出来ているのです。
人体の元素組成と三大栄養素WS000065.jpg






ですから私達の体は死んで焼かれると9.5%の炭素のみが白い骨として残り、
他は水素と酸素なので空に消えて行くのです。
私達が生命を維持する為に必要とする三大栄養素のどれにもHの水素がかかわっているのです。
私達はこれまでは、食べ物の中から体内の細胞の中のミトコンドリアに脱水素反応で水素を取り入れる事で、
私達の体温を維持したりする生命のエレルギーを作っていたのです。
ところが最近の農薬や添加物などの食品汚染から、
この大切な食べ物から栄養素を取り込む事が出来なくなってきてしまったのです。

逆にヒドロキシ・ラジカルの活性酸素が体内に増えてきて、
いろんな病気の原因をつくるようになってきたのです。



え〜 うっそ〜 ほんとに〜

こんなにちがうの〜まじ〜


パンの酸化腐敗を抑制WS000063.jpg







上のパンの写真を見て下さい。

パン生地に0.2%のマイナス水素イオンを配合して焼いたパン(右)にはほとんどカビがなく、
酸化腐敗を抑制する事が実証されました。

実は、私達の体も同じなのです。

このマイナス水素イオンを体内に取り入れて、
いろんな病気や老化の原因となっている活性酸素を抑制できるのです。

井上さんは快適環境創造倶楽部で障害者施設の方に水素入り食品を作ってもらい、
我々会員に原価に近い単価で販売してくれています。
食品に水素を入れる事は一切の添加物や防腐剤を使わずに美味しく出来て尚且つ、賞味期限を延ばせるのです。
井上さんは弱者救済の理念を持ってその組織づくりに邁進(まいしん)されています。

私も少しでも井上さんの考え方についていけるように努力して行きたいと思いました。
そしてこの素晴らしい水素の話しを私の廻りの人に広めていく事で
「健康で幸せな生き方が出来て最高です。」
と言って喜んでもらいたいと思っています。
posted by おもいこみ at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康促進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

有田焼手摺セラハンドL型組み合わせ表

serahanndoLgatakumiawaseWS000080.JPG


serahanndoLgatakumiawasehyouWS000081.JPG
有田焼手摺セラハンドのL字型の場合の組み合わせ表です。
この表を参考にしてL字型に組み合わせてみて下さい。
自分の好きな模様と好きな長さを縦と横とで自由に組み合わせできます。

これで、自分だけのオリジナルな有田焼手摺が出来上がりますね。

詳しく確認されたい方は当社のネットショップでご覧になって下さい。

posted by おもいこみ at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築金物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

私の体力は水素の威力 井上さんに会えてよかった

image/donmai55-2009-02-24T05:41:04-3.jpg 













image/donmai55-2009-02-24T05:41:04-4.jpg













井上さんは広島の方です。

毎月、北は北海道から南は沖縄まで全国のセミナー会場で、
水素のパワーについて講演してくれています。

私も最初は半信半疑で水素ってなんで体にいいんだろと思っていました。

ところが最初女房が飲み始めて、「なんか、いいかも」と言い出したのです。
私は一度セミナーを聞いてそれから判断しようと思いました。

最初のセミナーの時、井上さんと四国から四宮さんが来てくれていました。
四宮さんは井上さんの右腕のような人でセミナーの話も実にわかりやすく話してくれました。
その話を聞いてすぐ私も飲んでみようかなぁと思いました。

もともと、女房は体調が良くなく、いろんなサプリメントを一年余り飲み続けていました。
ところが女房がこの「固体マイナス水素イオンのエクセレントZ」を毎日飲むようになってから
3ヶ月くらい過ぎた時の事です。
「もうこの水素だけでいいかなぁ」と言い出したのです。
そして他のサプリメントを全部やめてしまったのです。

それ程この水素は素晴らしいものでした。

私も飲み始めて3ヵ月位過ぎた頃から、体調があまりに良いので、
今までより一時間早く5時に起きて会社に来てこのレターやブログを作成するようになりました。
一時間睡眠時間が減っても、まったく眠くならず疲れません。
これは本当にこの水素のおかげだろうと思います。

私は自分もこの固体マイナス水素イオンの素晴らしさを実感出来たので、
この感動を一人でも多くの人に伝えたいと思うようになりました。

そして、井上さんに講師として自分も話す立場になりたい事を伝えて、その為の資料を頂きました。
さらに、医学博士の内藤先生が自分の病院で,
この水素を実際に患者さんに飲ませて医学的な検証までされて、
まとめた本を教えてもらいました。
私はその本を何度も読み返し勉強しました。

その本の中には今まで治せなかったいろんな患者さんの実際の改善されていくようすが報告されており、
私はこの水素の素晴らしさを確信しました。

井上さんはこの他に「快適環境創造倶楽部」を立ち上げられています。
この組織は全国の仲間にお互いの得意な商品をお互いが原価に近い価格で流通させ合う仕組みです。
これからの厳しい社会の物価を仲間同士で下げて行こうとするものです。
私は早速、この組織にも事業部として参加しました。
この組織で市販されていない、いろんな水素入り食品が購入出来ます。
posted by おもいこみ at 05:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康促進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

親として今やれる事、やるべき事

2009.1.9あみの手両手丸IMGP2164.jpg



今、咳をすると脇腹がズキンといたみ思いっきり咳が出来ません。
たぶん、肋骨にヒビが入っていると思います。
何本やられているかはわかりませんがかなり苦しいです。

実はバレンタインデーの2月14日の土曜日に娘の「あみ」と蔵王にスキーに行ってきました。
「スペシャルオリンピックス」の毎週土曜日のスキー練習に父兄として参加してきたのです。
あいにく蔵王は、2月と言うのに前の日に雨が降ったようで春スキーのような雪質でした。

そんな雪質でしたが、いつも頑張って練習に参加しているのでその日は特別ゴンドラに乗って、
上のドッコ沼の中央ゲレンデまで行き、そのゲレンデから一番下の龍山ゲレンデまで休まず滑ってきました。
かなり長い距離を一気に滑ってきました。
かなり雪質が重く、太ももがパンパンになりついて行くのがやっとでした。
「あみ」はどんな斜面もこぶも平気でコーチから「スピード違反で逮捕する」なんて
言われながら、楽しくて仕方がない様子でした。
私も55歳で何十年とスキーから離れていたのですが、
昔とったなんとやらですっかりその気になって滑ってきました。
そして怪我もなく無事帰って来ました。

スキーの練習から帰って来てから私は、夕方まで仕事をしていつもより早めに帰宅しました。
そしていつもは「あみ」は母親と布団に入るのですが、今日は私と寝る事になりました。



久しぶりに私と一緒に布団に入るので「あみ」は少し興奮気味です。
昼のスキーとまた夜「あみ」と付き合う事で日頃の罪滅ぼしをしようと思いました。
歯磨きをしてあげて、本読みをしようとしたら「あみ」がトイレに行きました。
その間、私は昼の疲れか、蒲団の中でしばしの休憩で うとうとなりかけていました。



そしたら、トイレから戻ってきた「あみ」がジャンプして私の胸の上にいきなり「膝キック」をしてきたのです。
突然の「あみ」の行動に私は何も防御も出来ずその場で「う〜」とうずくまりました。


その時は、少ししておさまったのですが、朝起きたら起き上がれない状態でした。

何でこんな事をしてしまうのか。
普通の小学校6年の子供では考えられない事ですが、「あみ」は知的障害を持った子です。
こんな事をしたらどうなるか。
その瞬間に判断出来ないのです。
ただ、自分の気持ちで「まだ寝ないで本読みするんでしょ」との気持で私を起こそうとしたのです。

父親として日ごろ仕事ばかりして「あみ」と付き合う時間が少ない分、
つい無理をして頑張りすぎて疲れて「あみ」より先に寝てしまいそうになった自分が反省すべきでした。

今、私のやるべき事はやはり仕事をしっかりやって家族の生活を守る事。
そして、無理をしないで「あみ」と付き合う事。
日ごろかまってあげられない申し訳なさからつい無理をしてしまうのでほどほどに付き合う事。
今私が「あみ」に対してやれる事はこんなことぐらいです。

でもそんな父親としての私を自分で自分を認めてあげなくっちゃ。
後8年したら、会社から離れてその時こそ「あみ」と女房と共に毎日生活しようと思っています。
知的障害者が自立できるように働ける環境をつくりたいと思っています。

2009年02月15日

有田焼の陶磁器製の手摺


TA600-KIK古伊万里木甲.jpgTA600-KIC古伊万里花唐草.jpgTA600-CW花鳥.jpg滑り止めのディンプル加工200_0435.jpg










有田焼手摺の刻印IMGP2491.JPG







中心にステンレス棒を配備し、破断しにくい加工200_0444.jpg






日本を代表する伝統工芸の有田焼の手摺を紹介します。



約400年の歴史を持つ磁器「有田焼」は日本を代表する伝統工芸です。
その歴史は古く、約400年前、備前国鍋島藩主の鍋島直茂が朝鮮半島から連れ帰った陶工
”李参平”によって始まりました。

”李参平”は有田の泉山で白磁鉱を発見、そこに窯を開き日本初の白磁を焼き始めました。

”土”を材料とする「陶器」と違い、「磁器」は”陶石”と呼ばれる白い石から作られます。
”陶石”は有田や天草など全国でも五か所しか産出されない貴重なものです。
この”陶石”を使い成形したものを、1300度という高温に達する「登り窯」で焼き締めて作られました。
高温で焼き締める事で磁器の成分をガラス化し、薄いけれど、「陶器」よりはるかに硬い強度と
白い滑らかな質感を併せ持つ美しい「有田焼」が生まれるのです。

このような日本を代表する焼き物の有田焼で「陶磁器製インテリアバー・セラハンド」が登場しました。
有田焼の伝統美に加え、磁器のもつ抗菌性や手触りの良さがより高級感を醸し出しています。
そして、陶磁器なので静電気が発生しません。
また、お手入れも布で拭くだけでとても簡単です。
そして、さらにこの手摺の中心にステンレス棒を配備して破断しにくい加工が施されています。
この事でBL基準の要求強度120sを実現しました。
この手摺の裏側には滑り止め加工のディンプル加工が施されています。
そしてその裏側のサイドにはさりげなく「有田焼」の刻印がされています。

製品の中の「TCタイプ」はL型の手摺として対応可能です。
L型をご希望の場合は縦と横の手摺を「TCタイプ」の中のL型対応可能品番リストの中から選んで下さい。
選んで頂いた組み合わせで出荷されます。
L型対応可能品番リストは、当社のネットショップでご確認お願いします。
取り付けする際はL型の片側を現場にて固定して位置決めして下さい。


この手摺を両面対応して扉の「棒ハンドル」として使用出来るように検討中です。
まだ対応できるかどうか試験などがされていませんのでわかりませんが
もし、棒ハンドルとして使用できるようになればより有田焼の魅力が広がっていく事でしょう。
今から楽しみです。

有田焼手摺「セラハンド」の全てを見てみたい方は下記を見て下さい。
製造方法から、納得出来ますよ。
うちのネットショップです。
ネットショップ http://www.k-takeda.net/shop

posted by おもいこみ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗金物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

アルファ万能引違戸鎌錠F4056-ALU

アルファ万能引戸用鎌錠F4056-ALUWS000079.jpg

















アルファの万能引違戸鎌錠F4056-ALUをご紹介します。

万能型の引き違い錠はメーカー各社で多種にわたり販売されています。
その中で、このF4056-ALUは取り付けた後の使う人の事を考えた時に、
一番お薦めの商品です。

単価は他の引き違い錠より高めになっていますが、
それだけの使いやすさがあります。

その特徴をご紹介します。
まず、シリンダー挿入の際に挿入部分の周りがすり鉢状になっています。
これは、お年寄りが多少手が震えても押してさえすれば勝手に鍵穴に誘導してくれます。

それに畜光リングで夜も見やすくなっています。
さらに、キー自動戻り機能が付いているので、鍵がものすごく簡単にかけられます。

よく他の商品の場合には押しながらぐるぐる回してかけたりしています。
また、押してひねってかけたりしています。

このF4056-ALUは鍵を押したりする必要がありません。
ただ横に90度ひねるだけです。
後は勝手に鍵が元に戻ってくれるので鍵を抜くのも楽にできます。
それにディンプルキーでリバーシブルキーなので鍵の裏表や上下がありません。
何も考えず、ただ鍵をさして左に90度ひねるだけでOKです。

内側には鍵をかけたかどうか確認できる表示器がついています。
この機能のおかげでお年寄りは、自分の目で赤色を確認出来ます。
これで安心してゆっくり休めると思います。

ただ、シリンダー側が出っ張っているので網戸は取り付け出来ません。

引戸の厚みは22ミリから40ミリまで対応可能です。
リバーシブルキーが5本ついていますので家族が多くとも大丈夫です。
後々の事を考えたらぜひこのF4056-ALUに交換した方がいいと思います。
posted by おもいこみ at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建具金物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

「あみ」と「ミニー」

2009.1.9あみとミニーIMGP2163.jpg








うちの「あみ」とトイプードルの「ミニー」です。

「あみ」が知的障害の為、普通の子のように友達と遊ぶことが出来ません。
いつも一人ぼっちです。

私や女房もそばについてばかりいられません。
私は仕事ばかりしているのでほとんど「あみ」と一緒にいる時間がありません。
女房もうちの会社の専務としてやはり仕事が多く早く帰れません。

二人の兄は東京の大学で家にはいません。
知的障害の娘が一人でぽつんとテレビを見ている毎日です。
または近所をふらふらと歩いてどこかの小さい子供(小学一年程度まで)と遊ぶくらいです。

「あみ」は小学校6年生ですがまだひらがなをきちんと読めません。
足し算もまだひと桁の位を練習しています。
時計もわかりません。
右も左もまだよく理解できていません。

そんな「あみ」に思い切って「ミニー」をプレゼントしました。
犬の世話など私達夫婦に出来る訳ないと今までずっと諦めていたのですが
あまりに「あみ」が不憫でかわいそうでペットショップに行ってしまいました。

そして、「ミニー」のかわいさで後で世話をする大変さを忘れて買ってきてしまいました。
今は「あみ」にとって「ミニー」は寂しさを紛らしてくれる大切な友達です。
私達夫婦にとっても大切な癒しの心をもらえる犬です。

「あみ」の心が落ち着いてくれることを願うばかりです。
そして、「あみ」の心が開かれて私達の教える事を少しでも聞こうと思えるようになってほしい。

「あみ」は私が毎朝「顔あらった?」とか「髪の毛がぐちゃぐちゃになってるよ」
と教えても「うるさい。黙ってて」と言ってなおそうとしません。
「ご飯を食べたら口のまわり拭いたら」と言っても台拭きでこするだけです。

親の話をなんとか素直に受け止めてほしい。
素直な気持ちで聞いてほしい。
今、私が一番心配している事です。
「あみ、いつもあまり一緒にいられなくてごめんね。」
息子が帰って来て会社を引き継げるようになったらその時は、
「あみ」にべったりの毎日で一緒に「あみ」が出来る仕事を探して私も一緒にやりたい。

今の私の8年後の夢です。

その夢の為に今、必死で働いています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。